団体受験について

集団受験とは

団体受験とは?

学校等の教育機関・各種法人・企業等の団体は、
所属する学生・受講生・社員の方をとりまとめ、
一括して受験申込 をすることができます。

企業での活用方法
企業での活用

1.研修受講者への実力確認・スキルアップとしての活用(資格取得)
2.営業・販売職者の自己啓発支援
3.昇進・昇格または配置転換の試験としての活用
4.従業員への発展的な研修としてのマーケティング講座の開講

教育機関での活用方法
教育機関での活用

1.マーケティング関係科目の学習内容習得の確認と認証(試験受験に対する学習や資格得)
2.就職活動への活用(履歴書などに記し、希望就職先での面接時にアピール)
3.就職後の仕事の場面での活用(マーケティングを実務とする職種での基礎知識として)


次のマーケティング法務検定

2022年1月23日(日)

申込期間

2021年11月18日(木)-2022年1月11日(火)

受験会場

WEB


団体受験条件

教育機関(大学・短期大学・専門学校・高校・職業訓練校・スクール等)、各種法人、企業等の団体であり、5名様以上のお申込みで可能となります。
条件
・団体受験としてまとめてお申込みできるのは5名様以上、団体受験料が適用されるのは10名様以上となります。
・団体受験料については、検定申込受付け期間にダウンロードできる「団体受験のご案内」の中で説明があります。

団体受験の注意事項

・受験される方には、検定申込受付け期間にダウンロードできる資料中の「受験要項」の配付をお願いいたします。(当検定ウェブサイトに掲載している受験要項も同じものですのでプリントアウトしたものでも可)
・団体受験のお申込を弊社で受け付けてから、団体受験申込の際ご入力いただくメールアドレス宛に、「(各受験生の)受験番号」、「受験級」、「氏名」等を記載した受験票を受験生の人数分まとめて送信いたします。
・メール(受験票)は各団体様で、受験される皆様にお渡しください。
・受験料のお振込みの確認が取れていない場合であっても、期日までにお振込みがされるものとみなして受験票を送信する場合があります。

11月18日(木)正午よりご請求フォームをご利用いただけます。

MHJストア 各検定試験や公式テキスト、セミナー講座のお申込みはこちら
MHJ検定サービスカウンター 検定試験の受験票、合格証のご確認はこちら